HOME > 放言アイデア > 放言アイデア作品No.1161~1200

放言アイデア大募集
過去の放言アイデアを見てみると、現在、実際に商品化されているものも多々あり驚かされます。「こんなサービスや商品があったらよいなという発想が時代を作るのですね!

放言アイデア作品No.1161~1200

1161:ロウのたれないろうそく 1162:オートマチックカーオディオ
1163:フトンナイロンカバー 1164:冷えるポット
1165:指紋の付かないフィルムシート 1166:窓ガラス改善でよりよい旅を
1167:テープ切手 1168:スーパーで洗車を
1169:脱臭剤付き冷蔵庫 1170:ふたの落ちない急須
1171:音のでないポケットベル 1172:短時間でトリートメントを
1173:シャープペンシルの色芯 1174:コーヒーはブラックで
1175:ユニセフアピール 1176:即席ドライフラワー
1177:メモリアルDAY通知業 1178:新聞紙自動販売機用プリペイドカード
1179:アルミ缶で商売 1180:不動産の宅配
1181:TEL1本で買物を 1182:占術フロッピー
1183:家計簿管理人 1184:モーニングコールで商売を
1185:その日の気分でメッセージ替え 1186:擦らない鉛筆
1187:カメラ視点眼鏡 1188:いつまでもすぐに使用できる糊
1189:マグネット洗濯バサミ 1190:自分の字を記憶させることができるワープロ
1191:業務用栓抜き 1192:発砲する埋め戻し用の土
1193:おしゃべりポスト 1194:田舎のお墓参りは蚊との戦い
1195:ガラスのカーテン 1196:バイクの盗難防止
1197:腰を曲げなくてもよい自動販売機 1198:自動米研ぎ付炊飯器
1199:超大画面テレビ 1200:菌発見、撲滅装置

1161 :ロウのたれないろうそく

バースデーケーキに欠かせないものといえば、ろうそくですよね。都市の数だけケーキに立てて、火をともし、部屋を暗くしてHAPPYBIRTHDAYの歌を歌って、・・・で、ひとふきでろうそくの火を消す。なかなか、ほほえましい光景ですね。とこそが、部屋を明るくしてケーキにナイフを入れようと思って見てみると、ロウがたれてしまっていて、せっかくのケーキが・・・ということってけっこうありますよね。 ロウのたれないろうそくというものがあれば、ケーキの心配をしてせわしなく火を吹き消すこともなくよいと思うのですが。

1162 :オートマチックカーオディオ

テープの入れ替えというものは、けっこう面倒なもの。それが車を運転しているときならなおさらのこと。かといって、同じテープを何度も聞いているのも腹立たしいし、それならいっそのこと、テープがひとまわりしたら、自動的にそのテープとあらかじめ入れておいたストック用のテープとを入れ替えることができる、そんなカーオーディオがあればいいのではないでしょうか。

1163 :フトンナイロンカバー

布団がじめっとしていて、今日はどうしても干しておきたい。しかし、午後からの空模様が少し心配で干すことができないという方々にとっておきのニュ-ス。このフトンナイロンカバーは、通気性はよいが、水は弾くという便利なもの。布団をこれに入れておけば、万が一雨が降ったとしても大丈夫。というものはいかがでしょうか。

1164 :冷えるポット

冬は熱いお茶。でも夏はやっぱり冷たいお茶の方がいいですよね。沸騰機能だけしか付いていないポットはもう古い。今は沸騰機能だけではなく、冷却機能をも併せ持たなきゃ。そうすれば、一年中使うことができ、ポットの収納場所に頭を悩ますこともなくよいのでは?

1165 :指紋の付かないフィルムシート

デザインの作品には、よくフィルムシートがかぶせてあるが、光の加減でシートに付いた指紋が目立つことがあり、なんとなく幻滅させられるものだ。 写真のように、表面を粗目にしてみてはどうだろうか?せっかくの作品が見た目で損をしないよう、工夫する必要があると思う。

1166:窓ガラス改善でよりよい旅を

旅行、帰郷などと、列車は多くの人に利用されている。日中の列車はいろいろな景色を見ることができ、とても楽しいものであるが、夜の列車は車内の明りが窓ガラスに反射するため、窓の外が見えにくい。 そこで車内に電気をつけてもきれいな夜空が見えるような窓ガラスを作ってみたらどうだろうか。今日、写真のフラッシュや日光に当たってもレンズが白く光らない眼鏡もできている。どうにかしてこれを利用できないものか。

1167 :テープ切手

事務所などで、多量の郵便物を出すときには、シート状になっている切手は一枚一枚切るのに手間がかかり、非常に使いにくい。そこで考えたのが、テープ切手。セロテープの上に切手が印刷してあるものを想像していただきたい。このようにすれば、切手をバラバラにする手間がかなり削減される上、切手に水をつけるという手間までもがなくなってしまう。もっとも、切る場所を間違わないように気を付けなければならなくなるが・・・

1168 :スーパーで洗車を

最近、洗車場と喫茶店を一緒にしたものができたときいた。車を洗っている間にコーヒーでも一杯というわけだ。そこで少し考えてみた。どうせ一緒にするならば、スーパーと洗車場の方がよいのではないだろうか。スーパーで買物をしている間に洗車が行われている方が、忙しい人にとっては嬉しい。それプラス、買物をしたレシートで、洗車の代金が割り引かれるのならば、店の売上もよくなるのでは。

1169 :脱臭剤付き冷蔵庫

冷蔵庫の脱臭剤というものは結構ジャマになるもの。というわけで、これをなんとかジャマにならないようにメーカーは工夫する。それならば、いっそ冷蔵庫に付けちゃえばどうだろうか。脱臭剤が少なくなれば、お知らせランプが付くという機能があればなおよい。場所は冷凍室と冷蔵室のあいだあたりがよいと思うのだが。

1170 :ふたの落ちない急須

お茶を入れるときに使う急須は、少し傾けすぎるとすぐにふたが落ちてしまう。そこで、マグネットを使って急須とふたとがくっつくようにして、少々傾けすぎてもふたのとれない急須を作ってみてはどうだろうか。

1171 :音のでないポケットベル

忙しい人にとって、ポケットベルというものは非常にありがたいものである。しかし、会議の時などでは、あの音が邪魔になるものである。そこで、音のでないポケットベルを作ってみてはどうだろうか。音がなる代わりに振動するなどして持ち主に呼び出しがかかっていることを伝えればよい。

1172 :短時間でトリートメントを

パーマをかけている人にとっては、髪のトリートメントは欠かせないものです。しかし、トリートメントというものは、結構時間を食うもので、忙しい朝などにはとてもやっていれません。そこで、トリートメントのための時間を短縮することはできないでしょうか。30秒ほどで出来るようになれば、朝シャンにも取り入れられるのですが。

1173 :シャープペンシルの色芯

色えんぴつや、ペン、マジックなどの筆記具には多くの種類の色のものがある。しかし、シャーペンの芯に関しては、赤や青といったごく基本的な色しか売っていない。そこで、もっといろんな色の芯を作り出していただけないだろうか。ついでにいうならば、太さも、0,5だけではなく0,8ぐらいの太さのものがあると嬉しい。

1174 :コーヒーはブラックで

最近、砂糖もミルクも入っていない紅茶をスーパーや自動販売機でよく見かけます。しかし一方コーヒーは?と注意して捜してみたのですが、どうも目につきません。コーヒー党の私としては、砂糖の入っていない紅茶よりも、砂糖もミルクも入っていないコーヒーの方が嬉しいのですが。

1175 :ユニセフアピール

未だ世界各国で日々の生活に窮している人は多い。そんな人達の為の募金運動を時々見かけるが、悲しいことに本当のボランティアかどうか怪しい集団もいるわけで、なかなか協力できないのが現状である。使用済みの記念切手をユニセフに送りたくても、送り先がわからない…ということはないだろうか? より多くの人がちゃんとしたボランティアに参加できるよう、雑誌や新聞などでコ-ナ-を設けてみてはどうだろう?

1176 :即席ドライフラワー

ドライフラワーというのは、簡単そうでなかなか上手くいきません。かすみ草などは殆ど失敗することがありませんが、薔薇は結構難しいものです。また、スィートピーや宵待草などドライフラワーには適さない花も数多くありますよね。 そこで考えたのが、アクリル剤を使用した瞬間コーティング(繊維がそのまま固まる)スプレー。これなら大抵の草木が簡単に、且つ即席に出来ることでしょう。

1177 :メモリアルDAY通知業

個人的なメモリアルDAY、すなわち家族・知人などの誕生日、結婚記念日、入学・卒業などの記念すべき日を一度登録しておくと、その日の10日前くらいにハガキで知らせてくれるシステムがあれば良いと思います。 ハガキの他に、封書でプレゼント用の品物ばかり集めた通信販売のパンフレットをつけておけば、その時すぐプレゼントを選んで送ることができ、せっかくの記念日を見過ごすことがないでしょう。

1178 :新聞紙自動販売機用プリペイドカード

毎朝駅で新聞を買っているが、時間のない中、小銭を用意するのはなかなか大変でもあり、面倒でもある。しかも時々故障していて、硬貨がそのまま返却口に出てきたりする場合もあり、より一層焦ってしまう。 せっかく自動販売機があるのだから、プリペイドカードを発行してはどうだろうか?新聞の売上も上がると思われるし、我々も助かるというものだ。

1179 :アルミ缶で商売

最近ようやくリサイクル運動が活発になってきましたが、アルミ缶についてはまだまだ対応が出来ていないような気がします。 そこでチリ紙交換のように、アルミ缶を回収する商売があってもいいのではないでしょうか?みんなで協力できる仕事だと私は思います。

1180 :不動産の宅配

一戸建てが欲しい!でも休日出勤ばかりで、ろくに不動産にも行けないという忙しい人のために、データ(写真や見取図他)を定期的に宅配、尚且つこちらの都合に合わせて、自宅まで足を運んでくれるという商売があれば、大変嬉しいのだが…。

1181:TEL1本で買物を

「今すぐ必要なのに、自分で買いに行く時間がない」とか、「手が離せない」という場合に、電話一本で予算に合わせて代わりに買物をしてきてくれる。共働きの家庭や、一人暮しの者にとってはありがたーい商売だと思います。

1182 :占術フロッピー

占術フロッピー占いというのはいつの時代に於いても人気が高いもの。これを利用して、運気・知能・心理・性格がわかるフロッピーを売りだしてみればいかがでしょうか?診断結果は一通りわかるけど、その企業に送りつけるとより一層詳しい結果が得られるという具合いにしておけば、いい商売になるかもしれません。 クロスワードなどで知能テスト(しかも歴史・社会など問題が選べる)ができれば、楽しめる一方で社員の適性もわかり、向上意識も高まるのではないでしょうか?

1183 :家計簿管理人

家計簿をつけるのって案外面倒なもんですよね。下宿生活をしていた頃、最初は「よーし!続けるぞっ」と気合いも入っていたのですが、その内レシートばかりが溜っていく…いわゆる三日坊主というものになりがちでした。 こんなあまり几帳面ではない者の為に、生活費を管理してくれる管理職の人がいれば、自分の消費量がわかりますよね。レシートなどをまとめて送付し、何にお金がかかっているかを、チェックしてもらえばいいのではないでしょうか?

1184 :モーニングコールで商売を

ホテルなどではよくモーニングコールのサービスがある。それを一般家庭にもサービスする商売なんてどうだろう? ただのモーニングコールだけでは面白くない。勉強にもなるように、ワンポイント英会話を話すのだ。他に格言や諺、占いにおだてなどいろんなコースを作って、選ぶことが出来るとなると、利用者も増えるのではないだろうか? モーニングコールに一言添えるだけで、随分違ったものになるかと思う。

1185 :その日の気分でメッセージ替え

ついこの前、留守番電話のメッセージを替えるのを忘れていたのだが、親が気付いて忠告してくれた。 この留守番電話のメッセージを2つか3つにできないものだろうか?1つは普通に、もう1つは帰省など長く家を空ける時に…という具合いに色々使い分けたいところなのだが。

1186 :擦らない鉛筆

小学生の頃の漢字の宿題、美術の時間にやったデッサンや、何枚にもわたるレポートなどで手が黒くなった記憶はありませんか? 芯が柔らかくなればなる程、鉛筆の粉は出やすくなるとはいえ、これを何とか擦れないように工夫した鉛筆ができてほしいのですが…。

1187 :カメラ視点眼鏡

私は旅行に行ったときなどよく思うのですが、セルフで写真を撮る際、どこかにカメラを置かなくてはなりませんよね。でも場所によっては置いたはいいが、ちゃんと枠内に入ってるかどうかが見えにくい…ということもあります。 通りがかった人に頼む場合は、「ぶれないかな?きれないかな?」などの不安があったり、結構アレコレ悩むもの。 だけど三脚は重いから持っていくのがイヤというわがままな方に、カメラの視点で見える眼鏡なんていかがですか?絶対重宝するはずですよ。

1188 :いつまでもすぐに使用できる糊

日常生活の中で、結構使っているようで使わないのが糊。スポンジのついた水糊など長期間放って置くと、スポンジ部分が乾燥してしまっていたりする。こうなったら一度洗わなければならないのだが、その時間さえ惜しいときなど困ってしまうのである。 いつまで経っても、スポンジ部分の糊が固まらないようにできないものだろうか?

1189 :マグネット洗濯バサミ

スカートやズボンを洗濯バサミでハンガーにつっておくと、その跡が残り、 いざ着るときになって困ってしまうことがあります。 ピアスにもあるように、この洗濯バサミをマグネットにしてしまえばいかかでしょう?そうすれば跡形も残らず、保管もしやすくなると思います。

1190 :自分の字を記憶させることができるワープロ

最近は、書体を何種類かのうちから選んで印字することができるワープロがいくつかあり、以前にくらべればよくなったというものの、まだまだ、無個性な感じがするような気がします。そこで、ワープロに自分の字を覚えさせる機能があれば、おもしろいと思うのですが。

1191 :業務用栓抜き

最近では栓が転がらないようになったマグネット栓抜きなど、栓抜きも色々工夫が凝らされてきましたが、居酒屋や宴会場など大量に使用する場においては、かえって邪魔になる事も考えられます。 そこで業務用に、栓が散らばらず何本でも続けて使用できる栓抜きがあれば、もっとスムーズに配膳作業ができると思うのですが、いかがでしょうか?

1192 :発砲する埋め戻し用の土

小さい土木工事などにおいて埋め戻しをするときには、土を運んで埋め戻しをしますが、その埋め戻しの時に土に変わるものとして用いたら埋め戻しが楽になります。性質としては、コンクリートに似たような物で、埋め戻しをしたいところにこの埋め戻し剤を入れておき、その後、水を入れれば発砲して10倍ぐらいの量になる。硬さとしては、かこう土のしまった状態になれば良いと思います。

1193 :おしゃべりポスト

ポストの上を開けて郵便物が入っていると、なぜか嬉しくなるのは皆同じだと思います。 そんな気持ちにさせてくれるポストマンに対して、もっと感謝すべきではないでしょうか。ポストに「ありがとうございました」とメモが貼ってあるのを見かけることがありますが、それをもっと発展させて、郵便物が投函されると、録音されたその家の人の声で返事が返ってくる、というポストはどうでしょうか。 これで届けた方と受け取った側、両方ともが気持ち良く過ごせると思います。

1194 :田舎のお墓参りは蚊との戦い

田舎の墓地の立地は、周りが草や木に囲まれているため、必ずといっていい程、蚊の餌食になります。そのせいで腹立たしい思いをしながら墓参りをすることにもなりかねません。 そうならないためにも、お墓に供えるお線香を、蚊取り線香で作ってみてはどうでしょうか。その線香を供えれば、必然的に蚊避けになると思います。

1195 :ガラスのカーテン

夏の強い日差しなどを遮るためには、何か物などを用いて日差しを防がなければなりません。しかし、それを自動的にガラスが調整してくれると、煩わしいことはせずにすみます。 照度、または温度に反応して、ガラスの透過率が変わるようにすればいかがでしょうか?確かサングラスで似たような物がありますが、それをもっと機械的に操作できるようになれば、車のガラスなど利用範囲は広くなると思います。

1196 :バイクの盗難防止

ハンドルロックやいろんな鍵を持っていても、それを壊されてバイクを盗まれることは多々あります。しかし、それに対応できる策はこれといってありません。それに盗難にあうのは大抵夜中です。 そのような盗難から自分の愛車を守るために、ハンドルロックやキー穴が壊されると、クラクションがなるようにするなどすれば、持ち主に異常が分かり、盗難が防げるのではないでしょうか。

1197 :腰を曲げなくてもよい自動販売機

普通、自動販売機はお金を入れた後、ボタンを押すと足元に品物が落ちてくるため、腰をかがめて取り出す。その際、非常に取りにくい場合があったり、どこに落ちてきたのかが分からなかったりする。そこで、缶製品などが自分の胸の高さくらいに出てくるよう、どうにか工夫できないものだろうか? かがまなくてもよいから楽だし、取りやすくなると思うのだが。

1198 :自動米研ぎ付炊飯器

全自動炊飯器は、マイコン付で性能の良いものが多く出ているが、米を研ぐのは相変わらず人がやらなければならない。これを自動化すればどうか。米さえ入れておけば、自動的に研いでくれて、炊飯まで全自動で行う炊飯器があれば、忙しい主婦や単身赴任の男性にも喜ばれると思う。

1199 :超大画面テレビ

現在市販されているテレビは、大きなものでもせいぜい100インチ程度だと思います。(もっと大きなものがあればスミマセン)映画の好きな人にとってはもっと大きな画面で見たい希望もあると思います。 最近、車載用に売り出されている液晶テレビの大きなものを、家の壁全体に張り付けることにより、いくらでも大きな画面を作り出すことができるのではないでしょうか? 家にいながらにして、映画館のような迫力ある大画面で映画を見ることが出来れば、とても嬉しいのですが…

1200 :FAX新聞

これからの寒い時期、新聞を配達する方も、される方も辛い季節です。特に朝、新聞受けまでの数歩が、寒がりの自分にとっては耐え難いものでもあります。 そこで思い付いたのが、ファクシミリ。受信専用の安価なファクシミリを作って、契約している各家庭に設置しておけば、わざわざ配達する手間がなくなり、便利ではないでしょうか?