HOME > 放言アイデア > 放言アイデア作品No.1121~1160

放言アイデア大募集
過去の放言アイデアを見てみると、現在、実際に商品化されているものも多々あり驚かされます。「こんなサービスや商品があったらよいなという発想が時代を作るのですね!

放言アイデア作品No.1121~1160

1121 :使いやすさ

この頃全ての物が、使いやすくなり、その機能も大変多くなってきた。しかし、そのぶん壊れ易いものが多くなってきたようである。その上、壊れても修理できないものも多いような気がする。便利さを追求することもよいが、なかなか壊れないものを作っていくようにしてほしい。

1122 :虫よけストッキング

だんだんと夏が近づいてきました。夏自体は好きなのですが、あの「蚊」が我がもの顔で飛び交う季節だと思うとうんざりしてしまいます。しかも、私の通う学校のとなりにはうっそうとした古墳なんてものがあるのです。で、毎日が蚊との闘いとなるのです。 そこで、お願いがあります。紫外線をカットするストッキングがあるのですから、蚊を足元に近付けないようにするようなストッキングがあってもいいと思うのです。製造段階で防虫薬をストッキングにしみこませて(?)おけば、良いと思うのです。 そうすれば、夏の授業にも、身が入るというもの。

1123 :「冷えてます」表示付自動販売機

暑い夏が近づいてきたという雰囲気を感じる今日この頃。ビール、ジュースの自動販売機はまさに大急がし。と、いうことは分かっているのですが、冷たぁいジュースが欲しくて買ったのに、出てきたのは、まだなまぬるいジュース。 なんだか100円をだまし取られたような気分になってしまいます。 そのようなことがないように、自動販売機に、まだちゃんと冷えていない時は「まだ冷えていません」の表示が、ちゃんと冷えている時は「冷えてます」の表示が出るような機能があったら、と思うのですが。

1124 :捜しやすいコードレスホン

コードレスホンは非常に便利なものですね。でも、どこにでも持って行って電話ができるためか、よくどこに置いたのかを忘れてしまい、家中を捜しまわるということがよくあります。そこで、ボタンを押すとベルがなって、どこに電話があるのかがすぐにわかるようにしてくれればよいのですが。

1125 :栄養補給ガム

現在、食事のアンバランス等や若い人達の偏食などにより、栄養のバランスがくずれている人が多いと思う。特にカルシウム不足が最近増えているように思われる。 そこで、カルシウムや各種ビタミンを種類ごとに“チューインガム”に加工して販売すればどうか。 「カルシウムガム」「ビタミンBガム」など、何種類ものガムを用意しておき、気軽に栄養補給ができるのである。

1126:ワンタッチ伸縮掃除機

最近の掃除機は色々便利になりましたが、未だ面倒なのが、ホースの連結。 長さを調節するのに、はめたり外したり。 これがスイッチ一つで伸縮自在となればずいぶんと手間が省けると思うのですが、いかがなものでしょうか。

1127 :解熱バンダナ

熱を出したとき、氷枕を下に、冷水で絞ったタオルを額に当てますが、寝返りをうった場合などに、タオルが額から落ちてしまうことがありますよね。 それをなくすために、バンダナ(ゴム製など)風にしてみてはいかがでしょうか? 小型のアイスノンのようなものを中に入れるようにすれば、冷たさも持続力が長くなるはずです。

1128 :ファンデーションカバー

化粧品、特にファンデーションは女性の必需品ですが、問題はこのコンパクトに入っている透明のカバー。 これがまあ落しやすいんです。薄っぺらく透明なため、なかなか見つけられないこともしばしば。 いっそのこと、コンパクトにカバーの一部分がくっついていれば落ちる心配もないのですが…。

1129 :ピッタリフィットピロー

私はバスや電車に長時間(夜行など)乗る場合、寝ていることが殆どですが、頭が固定されず他人に迷惑をかけることがしばしばあります。 そこで下図のように、肩から頭にかけて固定されるような携帯用枕が開発されると、大変助かるのですが…。

1130 :省資源自動販売機

1リットルのビンを持って行くと、30円の補償金が返ってくる。子供の頃はこの30円でよく駄菓子を買ったものだが、今やペットボトルが主流で、当然の事ながら30円は返ってこない。返ってこないとなると、ちゃんとゴミ箱へ捨てない人が多くなるようだ。そこで省資源化作戦として、ペットボトルの使い回しを提案したい。 キレイに洗ったペットボトルを自分で用意し、紙コップの自動販売機と同じ要領で設置する。値段は容器の分だけ心持ち安くすると利用者も増え、省資源にもなるというものだ。

1131 :CDからCDへ

CDは音感に乏しい私でさえ、音の違いがわかる。無論デッキにもよるだろうが、やはりテープやレコードよりCDの方が断然いい音なのだ。 テープにダビングすると、せっかくのその音の魅力が半減されてしまう。それならCDからCDへダビングできれば1番いいのではないだろうか?ダブルCD搭載で何とか作ってもらいたいものである。

1132 :空かん区別ごみ箱

アルミ缶は再資源化できるが、スチール缶はできない。が、空かんのごみ箱は同じであるため、スチール缶と一緒に捨てられる数も少なくないのではないだろうか? 子供にも、アルミ缶とスチール缶を区別して捨てることができるように、近くの電化製品を狂わせない程度の、小さな磁石をスチール缶用につけてみてはどうだろう。

1133 :楕円定規を自在に

現在使用されている楕円定規は、幅の種類が少なく、なかなかピッタリくるものがありません。もっといろんな幅の楕円が描けるよう、工夫できないものでしょうか? 例えば、輪ゴムの様なものをもう少し硬化し、自在に幅を変化させられれば、今までよりずっと使いやすくなるはずですし、用途の幅も広がると思います。

1134 :ホログラフ絵本

幼少時、私は飛び出す絵本が大好きでした。あんまり何度も読み返していた(というより動かして遊んでいただけかも)ので、大抵はボロボロになってしまった記憶があります。 ディズニーランドのホーンテッドマンションはホログラフを使ったオバケ屋敷ですが、この技術を駆使して絵本化できないものでしょうか?子供達も絶対喜ぶと思います。

1135 :自動販売機の横には空き缶回収BOXを

最近、ゴミ問題が叫ばれて、空き缶のリサイクルも注目を浴びています。しかし、空き缶のリサイクルに協力しようにも、その方法が分からなくて、結局ゴミとしてその空き缶を捨ててしまう人は多いのではないでしょうか。 そこで、自動販売機の横に空き缶回収BOXを設置するようにしてはどうでしょう。空き缶をその中に入れるとその分だけお金や換金券が出てくるようにすれば効果的に空き缶のリサイクルができると思います。

1136 :断熱性コップ

暑い夏には、冷たい飲み物は欠かせません。その冷たい飲み物を入れたコップ、これに水滴が付いている様子は、「あっ、つめたそうだ。」と、思わせるものがあり、いいのですが、うっかりしてそこら辺を水浸しにしてしまったことってけっこうありますよね。 そこで、コップに水滴が付きにくくした断熱性のコップというものはいかがでしょうか。中の飲み物もぬるくなりにくく、一石二鳥というものです。

1137 :有効期限の違う回数券

回数券の有効期限は大抵3ヶ月。しかし、仕事柄しょっちゅう電車を使う私には3ヶ月もの有効期限は不必要。かといって定期券を購入するほど利用しているというわけではない。 そういう人達のために、有効期限の短い(もしくは、一札の枚数の異なる)回数券を発売してもらえると、ありがたいのだが・・・。有効期限の長さによって割引率を変えるのだ。

1138 :ヘッドホンステレオ音漏れセンサー

今は電車ポジションなどの多機能が付き、車内で気を遣うことが随分と少なくなったヘッドホンステレオだが、それでもまだ嫌な顔をされることが多い。 自分の耳で聴いている感覚と、隣に聴こえる音量はどうしても違ってくる。満員電車とすいている電車によっても変わるのだ。ならば、近くにいる人の体温で反応し、自動的に一定幅のボリュームを調整してくれるセンサーが早く開発されることを祈るばかりである。

1139 :い草の靴

暑いとき、靴の中が蒸れてとても気持ち悪いことがあります。最近スリッパでい草を使ったものがでましたが、これを靴にも応用してみてはいかがでしょうか? 履き心地も良さそうですし、い草の香りで足の臭いも消えるかも…。

1140 :扇風機内蔵コンパクト

夏の季節は日焼けやダイエットなどなど、女性にとって色々悩むところも多いものですが、化粧くずれもその内の一つですよね。せっかくお直ししても、すぐに汗をかいてしまう。こんな時に“あればいいな”と思うのが小型扇風機内蔵のコンパクト。 女性のコンパクトに限らず、携帯用として誰でもが使えるようにすれば重宝されることでしょう。

1141 :拡声耳栓

よく酔っぱらうと自分の声が知らず知らずの内に大きくなっていることがあります。 泊まりにきた友人と呑み明かした翌日、家族が安眠妨害を訴えてきた…なんて事はありませんか?そんな事にならないよう、自分の声が大きく聴こえ、尚且つ他人の声は普通に(大きめでもいいですね)聴こえる耳栓ができてくれないでしょうか。割合簡単にできそうな気がするのですが…。

1142 :裏がメッシュの靴下

夏場は裸足が一番!と思うのですが、サンダルならともかく、靴を履くにはやっぱり靴下が必要となってきます。 それならせめて足の裏がメッシュになった、ちょっぴり裸足感覚の靴下を履きたいところ。いろんなメッシュの模様で、案外隠れたオシャレになると思いませんか?

1143 :3Dビデオ

私は最近3D絵本というのを見かけました。あの青と赤の眼鏡をかけてみると、立体的に見えるというアレですが、この3Dを市販されている映画などのビデオにも使えないものでしょうか? 立体感溢れる映像は迫力を増し、より一層感動を私達に与えてくれることでしょう。

1144 :マイカー搭載ジェット機

フェリーは大型になるとマイカーも一緒に乗れるのだが、飛行機はそうはいかない。空港でのチェックや重量制限などが関わってくる為かどうかは知らないが、未だ車を搭載したジェット機など聞いた事もない。 長距離は無理だとしても、東京・大阪間位はできないだろうか。レンタカーはやはり自分の車と扱いが違ってくるので、仕事上どうしても車が必要なときなど、よく考える事なのだが…。

1145 :素早くできるテント

山でテントを張る時って大変ですよね。特に女性は手間取ることが多いはず。 某マンガのようにカプセルを取り出し、ポンと投げるだけ…という物が開発されればとても楽なのですが、今の技術ではまだまだ期待できそうにありません。 それならせめて、ハンドクリーナーのような携帯用吸引機(兼送風機)でテントを圧縮したり、膨張させたりすることはできないものでしょうか? 吸引機は充電式または乾電池を使い、テントは浮き輪のように二重構造にするといいと思うのですが…。

1146 :断熱性巾着型ゴミ袋

山へ行ったら、気を付けなければいけないのが火の後始末。これを怠ると山火事にも発展し兼ねません。「この位平気。すぐ消えちゃうよ」というのが一番恐いのです。油断は大敵。後で後悔しないよう心がけたいもの。 そこで後始末しやすくする為に、下図のような断熱性巾着型ゴミ袋を考えてみました。炊事の際、下に敷いておけば片付けも楽勝ですね。

1147 :肥料になる燃料

コウモリのフンは壷に入れて置くと、メタンガスが出て燃料になります。多少の臭いはあるかもしれませんが(蓋をして置けば大丈夫)、これなら山も汚さず、荷物にもなりません。 キャンプをした後、土に埋めてしまえば肥料になるのではないでしょうか?根付き易い芋類の種などを植えておくと、次に来たときの食料になっているかもしれませんよ!?

1148 :折りたたみ式ペーパーLコンポ

プラスチックのLコンポは丈夫で何回でも使えるが、荷物になる。使い捨ての紙コップ類も考えてみると、割合無駄に場所をとっているようだ。 そこで折りたたみ式の紙コップや、深目の紙皿などがあれば便利だと思うのだがどうだろう。

1149 :熱し易く冷め易い石型加熱器

キャンプ場や河原でよく見かけるのが、焦げた石。特に河原は折角の美観を損なっているかに思える。焚火の際、使われる石が黒くなるのを防ぐには、どうすればいいかを考えるべきであろう。 という訳で、私は小石型の加熱器(焦げ付かないタイプ)が出来ないだろうかと考えた。小石型なら雰囲気も壊れないからだ。熱し易く冷め易いように工夫できれば、万万歳。これが普及すれば、次に来る人も気持ち良く過ごせるというものである。

1150 :毒の有無が問題だ

キノコ狩りに出かけたはいいが、どれが毒茸かが素人目にはわからない。かといって、図鑑を持ち歩くのも荷物である。 そんな時のためにスプレーするだけで毒の有無が判別できるもの(無害なら無着色)があればいいと思う。

1151 :松茸の匂い探知機

秋ならやっぱり松茸!でも、いつも出遅れて見つからない…という人には、松茸の匂い探知機。あの独特の匂いを探知し、近づくにつれ探知音が大きくなるという代物。 これさえあれば、大きな顔で家に帰れますね。

1152 :辞書内蔵カメラ

バードウォッチングや植物採集をしていても、とっさに種類などがわからない。スイッチ一つで、その種を分析してくれる辞書フロッピーが内蔵されたカメラはできないものだろうか?これなら調べ直す手間も省け、確実だと思うのだが…。

1153 :火傷しない鍋

取っ手は断熱性という鍋(またはフライパン)は多いけれど、その他の部分は加熱すると当然の事ながら熱くなります。気を付けてはいても、時々軽い火傷を負うことも。 鍋自体は熱くならずに、熱を通すということは無理でしょうか?もし可能なら子供が扱っているときでも多少は安心なのですが…。

1154 :ファミコンで勉強

子供達はやっぱり勉強よりファミコンの方が好きだと思いますが、このファミコンを利用して、勉強を楽しくしてみませんか? 小学生向けのものは発売されているようですが、中・高生向けに問題をアドベンチャー風に組み立ててみてはいかがでしょうか?敵が出す問題を勇者(自分)が答えるというものです。数学なら公式の呪文を唱えるとか、算術を使い、古文なら文法の活用形を唱えるとか。解答を間違えてポイントが0になればスタートに戻り、また繰り返す。こうすれば基本が身に付き易く、予習・復習にもなって楽しく勉強ができますよね。

1155 :本も手軽にコピー

置くだけで一枚一枚自動的にコピーができるというのは、プリントだけに限られ、本になるとなかなか手間がかかる。この為、大量になると結構な時間が割かれてしまう事になるのだ。 本も置く(または中に入れる)だけで自動的に一枚一枚コピーできないものだろうか?キャッシュサービス機が自動的に頁をめくっている事を考えれば、不可能ではないように思われる。

1156 :冷却マット

よく川で足だけ漬けているのを見かけます。見ているだけでも「あ、涼しそうだなあ」と思い、はたと気付いたのですが、暑いときでも足元が涼しければ割合平気に感じるのではないでしょうか? 冷風機内蔵のマットなどがあれば、足元が涼しく夏も快適に過ごせると思います。

1157 :蒸れない座布団

大抵の企業ではクーラーが肌寒く感じるほど効いていると思います。しかし、いくらクーラーが効いていても、デスクワークでは座席が体温で蒸れることが多く、服にもシワができやすい状態です。 何とか風通しのいい、蒸れない座布団ができないでしょうか?椅子との密着部分だけ汗をかいて、気持ち悪い思いをしている人は少なくないと思います。

1158 :ソーラーパワーを有効に

電卓、湯沸しなど太陽エネルギーを使った製品はあるが、まだまだ種類が限られているようだ。やはり電気やガスなどと違って、天候に左右される所が一番の欠点かと思われる。 ではその時の天候によって他のエネルギー源と切り換えられるような装置があればどうだろう?自動車やクーラーにも利用できるとなると、随分省エネになると思うのだが。

1159 :みんなでおしゃべり

最近はキャッチホンも普及して色々便利になりましたが、更にキャッチホンで入った相手(Aさん)と元々話している相手(Bさん)、そして自分の3人で一緒に会話ができれば楽しいと思いませんか? AさんもBさんに話したいこと(短い伝言なら自分がBさんに伝えればいいのですが、女性は他愛のないおしゃべりが好きですから)があった時など、かける手間が省けます。また、後でこちらからAさん(orBさん)にかけ直す必要もありませんよね。 そんな切り替えスイッチが付いた電話ができれば、きっと喜ぶ人も多い事でしょう。

1160 :収納キーボード

私はパソコンと向かい合う度思うのですが、キーボードをデスク内に収納してみてはいかがでしょうか? パソコンを使わないときはフタをして、その上でデスクワークができます。 場所もとられず、使う時も今までの型より打ちやすいのでは?