HOME > 放言アイデア > 放言アイデア作品No.0961~1000

放言アイデア大募集
過去の放言アイデアを見てみると、現在、実際に商品化されているものも多々あり驚かされます。「こんなサービスや商品があったらよいなという発想が時代を作るのですね!

放言アイデア作品No.0961~1000

0961:床屋さんのはさみ-家庭用理想的理髪機 0962: 1.5倍の長さのシャープペンシル
0963:文庫本サイズブックケース 0964 : 電車内の防虫対策
0965:再生紙で教科書をつくろう! 0966:ブロックお弁当箱
0967:台所用スポンジは果して清潔か 0968:ダブルカセットのヘッドホンステレオ
0969:時間のみはり番 0970:こんな休暇があったら...。
0971:すべらないお茶セット 0972: マーク自由自在のコンピュータミシン
0973:ガムテープに目印 0974:地球にやさしい企業
0975:自転車用エアスプレー 0976:こんな自転車置場どう?
0977:後部座席にテーブルを 0978: 電池で動くパソコン
0979:誰か私を捜して下さい。 0980: オーダーメイドのスケジュール帳
0981:ペンダント型ポケットベル 0982: ファミコンで今日のお献立を考えよう
0983:わがままカレンダー 0984:電話の逆リダイヤル機能
0985:ピン札交換機 0986:トイレのドアに思う・・・・・
0987:片軸変倍コピー機“すぐれっピー” 0988: 車のフロントガラスに電熱線のデフを
0989:フロッピーディスク消耗目安計名付けて「もうそろそろでっせ」 0990: カラフル座席
0991:お箸洗浄機 0992: 映画館について
0993:「あれ」の自動販売機があれば・・・ 0994: おでんセット
0995:薬のカタログ 0996: ペットボトルの回収システム
0997:ブラ付きあったか肌着 0998:静電気吸収手袋/a>
0999:昔なつかしの「貸本屋」の復活を願う! 1000:場所案内サービス

0961 :床屋さんのはさみ-家庭用理想的理髪機

わが家には、子供が3人います。床屋に連れていくとドアを開けた途端に3人とも泣きだします。そこでどうしても母親が散髪することになります。しかし素人なので、普通のはさみではどんなに頑張ってもトラ刈りになります。 床屋さんのはさみの使い方をよく見て下さい。上の刃だけがチョキチョキとはやく動いたり、ジョーキ、ジョーキとゆっくり動いたりします。そして、もう片方の手の櫛で常に髪の長さを調節し、トラ刈りを防いでいます。 この床屋さんのはさみに近付けるように、上の刃だけがモーターで動き、(スピード調整可)体温+触覚センサーで怪我を防止するはさみ、また同じようにセンサーで髪の長さを計りながら散髪できる櫛の家庭用理髪セットはどうでしょうか。もちろん計量小型、刃はゾーリンゲン製です。

0962 :1.5倍の長さのシャープペンシル

シャープペンシルの芯は短くなると勝手に抜けたり固定できなくなったりします。もったいないですが、抜いて捨ててしまわなければなりません。 せっかく便利なものなのですから、経済的に使うために芯の長さを1.5倍にして少しでもロスを少なくすれば良いのではないでしょうか。

0963 :文庫本サイズブックケース

通勤電車内、かなり窮屈ではあるがサラリーマンのは時間を無駄にしない。新聞を読んだり、小説を読んだり。そう小説。大半の方は「○○書店」と書かれたブックカバーをつけた(だいたい購入時のままなのだが)文庫本を片手に電車に揺られている。ブックカバーをかねた見開き型のプラスチック製ブックケースをつくれば、書類などに紛れて本が折れたり、傷んだりということがなくて良いのではないだろうか。

0964 :電車内の防虫対策

私は遠距離通勤者です。特急に乗るとそうでもないのですが、快速電車だと夏、夜に帰宅する際よく蚊に刺されます。蚊だけではなく、昼間でも蛾が飛んで来たり、蜘蛛が這ったりして不快な気分になります。 ドアの開閉の際に虫が入り込まないように座席などから虫が嫌いな匂いが発するようにするとか、(もちろん人間にとっては無臭、もしくは不快感を伴わないこと)車庫から出る際、また車庫にはいる際に市販の殺虫剤で虫を取り除くとかしてほしいなと思います。

0965 :再生紙で教科書をつくろう!

最近では特に環境問題についていろいろと論じられています。 企業でも、フロンガスを使わない商品、再生紙を用いたパッケージなどいわゆるエコマーク商品が多く出ていますが、小・中・高校等で使用される教科書なども再生紙を利用したものにしてはどうでしょうか。 お金があれば何でも買える、贅沢は敵ではなく素敵と考える時代、子供たちの学校生活の中で少しでも環境について考えてもらえるようエコマークのついた教科書を使うのはいいことだと思います。 これから先環境を保護していくのは若い人達なのですから。

0966 :ダブルカセットのヘッドホンステレオ

通学・通勤電車内、ヘッドホンステレオは私の唯一の友である。今では形も薄型でシンプル。リモコン操作できるし、コードレスのものもある。また問題となった音もれもヘッドホンに工夫がされたり、本体の機能に電車ポジションというものがついて周りの迷惑に配慮するようになった。 だが、カセットテープの交換の際、鞄の中をガサゴソとしてテープと本体を取り出すのは隣の席の人に悪い気がするし、立っている場合は電車が揺れたりして危ない。そこでテープが2枚セットできてリモコンで好きな方を選んで聞けるようにしては良いのではないだろうか。

0967 :台所用スポンジは果して清潔か

いつも食器の汚れを落とし、ピカピカにしてくれるスポンジ。でも使った後、湿った感じで何度か使うと余りきれいとは思えなくなる。果して台所用スポンジは、流し台の隅に放って置かれて清潔な状態なのだろうか。このあいだ食器洗い機を購入した知人は、「食器を洗うスポンジ等は湿った状態で置かれるから結構細菌とかつきやすいと聞いた。食器洗い機で洗う方が衛生的。」と言っていた。 台所用スポンジを除菌するコンパクトな器具ができたら、食器洗い機より安くつくだろうし、衛生的ではないだろうか。

0968 :ブロックお弁当箱

学生の人はもちろんのこと会社勤めの方でもお弁当持参者はかなりいるはず。 でも鞄の形、その時の荷物の量によってお弁当を入れるのに苦労することもよくあるのでは。むりやり横にいれちゃったりするとお弁当のおかずが端によってしまい不細工になったり。 そこで考えたのが“ブロックお弁当箱”です。一種類のおかずが占めるスペースは大きくないはず。それで小さな正方形の重箱のようなミニお弁当箱が幾つもあって縦長にも横長にも組み合わせることができるという仕組み。 ランチタイムが一層楽しくなるのでは。

0969 :時間のみはり番

小学生の頃、夏休み前にはいつも一日の予定表をたてさせられたものだ。何時から何時まで遊びだとか宿題の時間とか。しかしいつもその予定は守られず、始業式前になって慌てて宿題を片付けるのだ。 少しでも予定通り夏休みの毎日が過ごせるよう、一日の予定を記憶することができる置き時計はどうだろうか。起床の時間は目覚しと同じでその他遊びや勉強、就寝の時間などを「ピピッ、シュクダイ」などと知らせてくれるようにすれば怠けている小学生の良心も痛むのではないだろうか。またお母さんが、「宿題の時間でしょ!さっさとしなさい!」としかる回数も減らされるかも知れない。

0970 :こんな休暇があったら...。

最近、企業のお盆休暇もやや長くなり、またユニークな休暇を設けているところもあるらしいが、皆さんはこの夏の休暇どう過ごされただろうか。 夏といえば高校野球。選手達の一生懸命な姿は観る人を引き付ける。地元校 などの試合の時はなおさらである。TVに向かって声援をおくってしまうことみしばしばだ。仕事と試合時間が重なったときにもふと結果が気になり、帰宅途中で夕刊を買ってしまったりする。 それで、もし自分の出身校が甲子園出場を果たした場合、その試合日は会社を休めるという‘特別高校野球休暇’というのはどうだろう。家でゆっくりとTV観戦またOBとして甲子園まで足を運ぶことができる。 しかし、もしある企業がこの休みを実施した場合、働き蜂のサラリーマン達は休む勇気があるか否や。

0971 :すべらないお茶セット

旅行など、乗り物に乗って移動中、お弁当などを買い込んで、食事をする人はたくさんいると思う。 売店では、お弁当の他に小さな水筒に入ったお茶も売られているが、新幹線などのようにテーブルを出しても、お茶の容器がすべってテーブルから落ちそうなことがしばしばある。 それで、あのお茶の容器の底と蓋(コップの部分)にゴムのような滑らないものをつけておくというように工夫をしてみては。

0972 :マーク自由自在のコンピュータミシン

エプロンや鍋つかみ、布バックなどミシンで縫って作れるようなものでも、すべて既製品のものを買ってしまう私はもう糸の通し方さえ、よく覚えていないような気がします。家庭科でミシンを覚え、おねだりて買ってもらった電動ミシンはもう旧式の旧式。洋裁好きでブラウスやワンピースなども自分で縫ってしまう私の友人のご愛用のミシンは、数種類の縫い方もできるし、文字やキャラクターなどの刺繍縫いまで出来るという優れものです。 「子どもができたらマークやキャラクターなどを使って体操服入れや、給食袋を自分で縫う。」という友人。マークやキャラクターのパターンを自分で考え制作し、記憶させる機能が出来ればもっとおもしろいのでは。 ワープロの外字登録のように簡単にできればいいと思います。

0973 :ガムテープに目印

普段、ガムテープを使用することはあまりないのだが、引越しの際の荷造りや工場などで商品を梱包し、運送するときに使うガムテープはかなりの量ではないだろうか。 その際、テープが継目なくきれいに貼ってあると、送る側も受け取る側も、気持ちのいいものである。 ガムテープの量がもう少しでなくなる、というところでにめじるしがあったらどうだろう。蓋をするときにできてしまう継目もなく、見た目にもきれいに荷造りできるのではないだろうか。

0974 :地球にやさしい企業

エコロジーブームで、ヘアスプレーをはじめ、日用品、文房具など「エコマーク商品」が発売されている。本当に企業は環境保護を真剣に考えているのだろうか。単なる商品、企業のイメージアップ作戦ではないだろうか。 イメージアップだけとしても、その商品を買う消費者の環境への意識も高まり、良いのではと思う。しかし、再生紙の文房具を売る企業でも、普通の紙の製品を作らなけれならない。車も廃棄ガスは空気を汚すのは明かである。会社もガソリン以外で動く車を発売するにはまだ何年もかかるし、消費者も、今や車なしの生活は不便だろう。 政治レベルでは前に進まない環境保護の問題も、企業がリーダーシップをとればそれが消費者へと浸透するのではないだろうか。環境に関するセミナー開催などのイベント主催や、植林などのバックアップなど「地球にやさしい商品」だけでなく、「地球にやさしい企業」としての行動も期待したいと思う。

0975 :自転車用エアスプレー

このあいだ、出勤しようと家を出たところ、自転車のタイヤの空気がないのに気づき、慌てて空気ポンプを取り出して、タイヤに空気を入れました。出社前に汗をかいてしまい、いつもは平気な坂道も辛く思えました。 家の前で気づいたのならまだいいものの、駅前や、外出の途中では空気を入れることが出来ません。それならどうしたらいいのか。 鞄の中に入って、携帯しやすいもの、スプレー缶で中に圧縮された空気が入っているというのはどうでしょうか。 一缶で、タイヤ一本分の空気が入っていて、駅前のコンビニエンスストアなどで売られているととても便利だと思います。

0976 :こんな自転車置場どう?

駅前の自転車置場。駐輪料を払い一定の期間、自分の置場所を設けてもらうといったところが増えてきていますが、こんな自転車置場はどうでしょうか。 まず、契約した際、それを証明する駐輪カードをもらいます。まずその駐輪カードがないと中にははいれません。(バーコードでNO.契約期限をチェック。) そして、置場所にいくと下からチェーンキーが付いていて、それを自転車の後輪に掛けて施錠します。駐輪カードは、もう一つカードキーの機能もあってチェーンキーをはずすときに使います。 こうすれば、自分の場所を他人に勝手に使われず、自転車の盗難予防にもなって安全ではないでしょうか。

0977 :後部座席にテーブルを

盆正月の帰省ラッシュといえば、列車もそうだが、車での移動も大変である。運転手のお父さん。すぐに退屈だのお腹すいただのトイレだのと文句をいう子供達。それをなだめたり叱ったりするお母さん。 車内で食事をとらなければならないこともよくある。しかし落ち着きのない子供達は後部座席でポロポロ食べ物をこぼしてお父さんは、マイカーを汚されてはと気が気でない。 そこで、車内テーブルというのはどうだろう。新幹線の座席テーブルのように折り畳みの出来るものを、運転席と助手席の背の部分に簡単に取り付けられれば、家族でドライブなどするときに活躍してくれると思うのだが。

0978 :電池で動くパソコン

パソコンを使っていて恐いなと思うものの一つに停電がある。このあいだも大阪キタのビジネス街の一部で停電が起こった。またこのシーズン、台風接近などで停電が起こるかも知れない。停電だけでなくともコードが抜けたりして入力していたデータを消してしまうということが起きるかも知れない。 せっかくのデータを消してしまわないためにも、あらかじめ電池を入れておいて、電源スイッチは入ったままなのに突然、停電などが起こった場合、電池でしばらくの間パソコンが使用できると助かると思う。 その電池もなくなってくるとそれをチェックするランプが暗くなるなどの機能があるとよりいいと思う。 多分たくさんの電池が必要だとは思うが、大切なデータを守るためには仕方がないのではないだろうか。

0979 :誰か私を捜して下さい。

好景気のせいか、いま就職情報誌といえばアルバイト向けや転職希望のOL・ビジネスマン向けなど多種多彩である。 べつに転職希望ではないのだが、そのなかの一冊を手にしてみてふと思い付いた。「これは企業広告がたくさん載っているが、個人広告を載せる雑誌があったらどうだろうか。」 よく雑誌のページの中にペンフレンド募集や○○譲ります。というのがあったが、そういったものだけでなく、「フリーターの××だけど、こんなバイトを捜している。」「アマチュアバンドをやっているので、どこでも演奏しに行きます。」「画家の卵ですが、絵を売ります。」など、さまざまな個人広告、自己主張、情報提供の場の雑誌ができてもおもしろいのではないだろうか。

0980 :オーダーメイドのスケジュール帳

いつも年末になると私は、新しいスケジュール帳を求め、デパートや文具店をさまよい歩きます。そして悩んで悩んで悩んで、一冊のスケジュール帳を手に入れるのです。それは、気に入ったスケジュール帳が全然ないからなのです。 システム手帳は、大きいし、かさばるし、バラバラになったら厄介だし、かといって、普通のものだと使わない機能(私の場合、ショップリストなど)また欲しい機能がなかったり。 そこで、自分の好みの装丁、使いよい大きさ、機能でオーダーメイドのものを作ってくれるところがあれば、とっても嬉しいです。 私ならば、月間、週間スケジュール、アドレス欄の他に地下鉄などの路線図や時刻表がついていて、小さなバックにも入るコンパクトなものが理想なのですが、皆さんはどうでしょうか。

0981 :ペンダント型ポケットベル

デスクワークが主だったオフィスレディ達も、最近では営業などの分野で、会社の外に出て活躍している。 だがやはりそこで問題になるのが、連絡のとりかたである。緊急の連絡があった場合のために男子社員はベルトなどにポケットベルをつけているが、女子社員にしてみれば、「ダサイ」などと思ってしまうかも知れない。 そこで、出きる限り小型にして、ペンダントにするというのはどうだろうか。余り目立たずファッション性の高いデザインにすれば、女子社員達に気に入ってもらえると思うのだが。

0982 :ファミコンで今日のお献立を考えよう

近ごろは少し落ち着いたみたいだが、財テクブームで主婦達も株の世界参入し出した。そして家庭にいながらにして株情報が得られるファミコントレードなるものも登場した。 株に熱心になるよりも、料理などの家事にもっと専念して欲しい、と私は思うのだが、近ごろの主婦は食事の材料などの買物の仕方が少し違うそうなのである。 昔の主婦は、スーパーや商店街をまわり、「今日は○○がやすいからこのおかずにしよう。」とその時に献立を考え、今の主婦は、買物に時間をかけたくないのか、「今日のおかずは××にしよう。」とその材料を買いに行くそうなのである。 そこでファミコンで中央市場の入荷情報をキャッチし、どんな物が安くなりそうか予想だてて献立を決めるというのはおもしろくないだろうか。

0983 :わがままカレンダー

あってもなかなか使えないもののひとつに「会社の有給休暇」があります。 特に、日本社会において男性社員などは、会社を休むということはそれだけで、出世の妨げになるといっても過言ではないでしょう。 そこで提案なのですが、各社員ごとに自分自身で半年分なら半年分のカレンダーを作成します。もちろん有給休暇入りです。それを各自、自分のデスクに提示しておき有給休暇を使うことに違和感をもたないような、雰囲気を作るのです。どうです皆さん、とても良いアイデアだと思いませんか?

0984 :電話の逆リダイヤル機能

かけた相手が話し中の時、コンサートのチケットを取る時、電話のリダイヤル機能はたいへん便利なものですね。 ところが、リダイヤル機能はかけた方にしか使用できません。 この機能が、かかってきた方にも使用できたらどうでしょうか?例えば、誰かから電話がかかってきて話をし、そして電話を切ります。それから、かかってきた方が大事なことを言い忘れたことに気付きます。相手の電話番号がわかっていれば問題ありませんが、わからない時だって多々あると思います。 そこで、かかってきた方の電話番号を記憶しておき逆リダイヤルができるという機能が作れないでしょうか?これができれば、誘拐犯からの電話も、楽々逆探知ができて人命救助にもなるでしょう。ちょっと安易かしら。

0985 :ピン札交換機

結婚式、入学式、お正月、等などお祝いごとには、お金がつきものですね。 そんなとき、自分と懇意にしている人のお祝いごとであれば、すみずみまでいきとどいたお祝いがしたいものです。折角、包んだお金もヨレヨレ、シワシワでは喜びも半減というわけではないけれど、汚いお札よりは、きれいなピン札のほうが喜びは倍増というものです! そこで提案なのですが、銀行の自動キャッシュコーナーにピン札交換機なるものを設置してはどうでしょうか?結構うけると思うのですが・・・・・

0986 :トイレのドアに思う・・・・・

駅、会社、学校、デパート、映画館、・・・etc 数え切れないほど、知らない他人と使用するトイレがあります。日本人は、割合清潔好きな国民だから、用を足して手を洗わない人はまずいません。しかし、トイレの内ドアの「ノブ」そして「鍵」、考えたらかなり汚いと思いませんか? どうせ手を洗うのだからそんなふうに神経をとがらすのは変だという人が居るかもしれませんが、トイレの内ドアのノブと鍵が不潔きわまりないのは、明白な事実です。そこでトイレのドアは、外からは手でノブを回して開けられ、中にはいってからも従来どうり鍵がかけられるのですが、外に出るときは床のボタンを足で踏めばドアが開くという仕組みにできないでしょうか? これなら、気分良く用が足せると思うのですが・・・・・

0987:片軸変倍コピー機“すぐれっピー”

「えっ、こんなことまでできるのっ」と思わず声が出てしまうほどの最近のコピー機ですが、私はこれでも満足できません。 近頃は何でもかんでも「ワープロ」、「パソコン」で作成してしまいます。その結果、横にばかり長くなってしまった表や、バランスの悪い表などが出来てしまいます。これをコピーで変倍して見栄えの良いものにしようと思うのですが、全体が何パーセントか変化するだけです。 そこで縦に○パーセント拡大とか横に△パーセント縮小というすぐれコピー機は現れないでしょうか。 誰もが満足できるコピー機を待っています。

0988 :車のフロントガラスに電熱線のデフを

車のフロントガラスの隔、四方はこの季節窓を開けて走るとすぐ曇ります。 この場合タオルで拭いていてもきれいにとれません。時には余計曇って見づらくなることもあります。中東状況の変化によりガソリン代が上がっているのでガソリンを必要とするクーラーデフより、熱による電熱線のデフをフロントガラスにつけてほしい。

0989 :フロッピーディスク消耗目安計名付けて「もうそろそろでっせ」

フロッピーディスクを使用していていつも気になるのが、書き込み、読み込みエラーである。最近ではほとんどなくなってきたが、地震雷親父ではないが忘れたころに、突然「CRCエラー」なるものが起こり困ってしまう。対策としてラベルに日付を記入しているが、何度も張り替えているとわからなくなる。そこで、フロッピーディスクにカウンターをつけてはどうか?アクセス回数となると難しいが、3,5インチであれば扉の開閉を簡単だと思う。 最近、蛍光灯にも買い換え目安がつくようになった。FDにも付けてはどうか?

0990 :カラフル座席

ちょっと窮屈ですが電車の座席は7人がけですよね。このことはほとんどの皆さんがご存じだと思いますが、中にはそのことについて無関心な人がいます。 私の知る限りでは、会社員のおじさま、若い方が多いです。まぁ男性の方は足を広げて座りたいのでしょうが、立っている人はもっとしんどいのです。 ちょっとつめるだけで、ちょっと足をとじるだけでいいのです。 よく電車の7人がけの座席の中央にちょうど一人分の座席の色だけ変えているのを見かけます。あれは人間の心理を考慮したもので、色の違ったところにあわせて人は座るようです。ですからそのことを利用して、一抹模様の座席にしてはどうでしょうか?カラフルで車内の雰囲気も明るくなって良いと思うのですが・・・・・

0991 :お箸洗浄機

現在、森林の乱伐が問題になっています。 そんな中で「割箸」の存在の是非が問われています。絶対に割箸は必要なものかと問われたとき皆さんはどうこたえるでしょうか? たぶん、駅弁などには割箸がついていないと不便だと思いますが、うどん屋やそば屋などでは割箸でなくとも良いのではないでしょうか。だって昔は、大きなはしたてにたくさんの竹製のお箸がつまっていて、それを使っていたはずです。使い捨ては便利ですが、それなりのデメリットがあります。 しかし昔のようにしたとき、今度はお箸を洗わなくてはいけません。これは結構めんどくさい仕事です。(だから割箸が普及したのです) そこで考えたのですが、コンパクトなお箸洗浄機と言うものがあればどうでしょうか?もちろん殺菌機能付き。これだと便利で良いと思うのですが。

0992 :映画館について

最近は以前に比べて、映画館に行って映画を観ることが少なくなったと聞きます。それも仕方の無いことです。だってほんの少し辛抱すればレンタルビデオ屋に観たかった映画が、たったの何百円程度で観れるんですもの。 かくいう私も映画はもっぱらビデオです。安いし、しかも楽な体勢(横になって)で観たいときに観れるからです。私だけかもしれませんが映画館の椅子が大嫌いです。そこでアイデアですが、あの椅子を寝椅子のようなものにして、一人分のスペースをもっと広くとってみてはどうでしょうか? これだと高いお金を払っても、腹がたたないと思うのですが・・・・・

0993 :「あれ」の自動販売機があれば・・・

女性の生理用品、いわゆる「あれ」が必要なときに無いと困りますね。 薬局やスーパーが閉まった後、急に始まって「あれ」が無いとき本当に困りますよね。最近では、コンビニエンスストアがあるからいいですけど、店員は夜から深夜にかけては殆ど若い男の子です。やっぱり「あれ」を買うのは恥ずかしいですよね。 「あれ」の自動販売機はトイレの中などにあるところはありますが、他では見かけません。もしできるなら「あれ」の自動販売機が薬局などの前にあれば恥ずかしい思いをせずに済むと思うのですが。

0994 :おでんセット

寒い季節はおでんが恋しい季節です。おでんの具で好きな物といえば、“きんちゃく、大根、じゃがいも、たまご、ちくわ、がんも、こんにゃく、数え上げたらきりがありません。おでんっておいしいけど、具だくさんになってしまうのが難点。もちろん家族で暮らしているところは、安くてたくさんできて経済的だけど、一人暮しの私にとっては、もったいないだけです。 スーパーですきやきセットとか焼肉セットといったものを目にすることはありますが、おでんセットといったものを見たことはありません。 (きんちゃくならきんちゃくだけといったものなら見たことはありますが) そこでおでんの具が一揃いになった物を売りだしてみてはどうでしょうか?

0995 :薬のカタログ

薬屋ってなんだか不便なところだと思いませんか?ショーケースの後ろの棚にたくさん薬を並べていて、ゆっくり見ることができません。そしてたちの悪いところに行くと、聞いたこともない製薬会社の高い薬を売りつけられることがあります。 そこで考えたのですが、通信販売のカタログのようなものをまねて薬のカタログを作ってみてはどうでしょうか。 製薬会社名、成分、効能、価格といったものを表示したカタログが一つ手元にあれば、何かと便利だと思うのですが・・・・・

0996 :ペットボトルの回収システム

最近飲料水はペットボトルに入っています。手軽で便利ですが、空になったペットボトルの処理が問題になっているようです。私も、ペットボトル入りの飲料水をよく買います。空になったペットボトルは、洗えばもう一度使えそうです。空きびんを引き取るように、ペットボトルも引き取ってもらえないでしょうか?資源を大事に使うために、少し努力をしてみませんか。

0997 :ブラ付きあったか肌着

近頃、昼も夜も寒くなって私は全く身の縮まる思いです。そろそろ、「あったか肌着」の出番かなぁ~と考えています。 寒い日の必需品、それは「あったか肌着」。20代前半のうらわかき乙女が肌着を着るなんてちょっと恥ずかしいけれど、私のまわりの女の子のほとんどが着ています。 この重宝な「あったか肌着」はとても身体にフィットするものなので、その下にブラジャーをつけるのは締め付けられるようでなんとなく具合いの悪いものです。ですから、ブラスリップ(ブラジャー付きスリップ)があるように、ブラ付きあったか肌着があってもよいのではなないかと思います。 下着メーカーの皆さんこの様な製品の開発をしてもらえませんか?

0998 :静電気吸収手袋

車の運転をなさっている皆さん、空気が乾燥した日の車の運転はいやじゃありませんか?運転そのものは平気だと思いますが、運転を終え車から出る時、ドアに手をかけた瞬間手にはしる静電気って痛いと思いませんか?私など、その痛みが恐くて、ドアに手をかける瞬間のドキドキすることといったらありません。こんな時、静電気を吸収する手袋があって、ドアを開ける前にはめれば「静電気も恐くない」というものが開発されないでしょうか? 静電気って結構痛いんです!

0999 :昔なつかしの「貸本屋」の復活を願う!

昔私が小学生の頃、近所の駄菓子屋が貸本屋をやっていました。貸し出し帳と本(単行本)の裏に自分の名前と借りた日付と返却日をかいて、3日で50円程度だったでしょうか。今もほそぼそと貸本屋を続けているところもあるでしょうが、その数は本当に少ないものだと思います。 世の中はレンタル時代です。車に、ビデオに、CD、ドレスに、スーツケースなどなど・・・・・ 日本は外国人と比較すると大変漫画の好きな民族です。その漫画のレンタル屋がもっと大々的にあっても良いと思います。雑誌などは無理がありますから、単行本に限ってレンタル屋をすれば結構はやると思うのですが。 もしも、貸本屋が復活すればその時は、「レンタルコミックス」とでもネーミングすればGoodだと思います。

1000 :場所案内サービス

外出したとき、行き先が初めての場合は、迷わずにその場に行けるかどうか心配ですよね。特に時間が決められている場合はそうです。 人に道を聞いてみても、その場所を知ってる人がいないときもあります。 それで、NTTで電話番号案内があるように、「場所案内サービス」があれば便利だと思います。 最近コンビニエンスストアなどでFAXが利用できるようになっているので、そこから情報センターに電話をかけて行き先の名前、住所など、自分の知っている情報を伝えます。情報センターは受けた情報によってその近辺の地図や交通経路をコンピュータで捜し出してプリントアウトし、FAXで伝えるという仕組みです。 いかがなものでしょうか。