HOME > 放言アイデア > 放言アイデア作品No.2223~2250

放言アイデア大募集
過去の放言アイデアを見てみると、現在、実際に商品化されているものも多々あり驚かされます。「こんなサービスや商品があったらよいな」という発想が時代を作るのですね!

放言アイデア作品No.2223~2250

2223:一台三役のエアロバイク

最近の健康ブームに乗って、健康器具を購入する人も多いはず。しかし、買ってみると長続きせずに、いつの間にか押入れの片隅に入ってしまうのが人間の性。また、最近のブームで環境問題への取り組みも多い。太陽発電装置を屋根に取り付けている家も良く見かけます。そこで、この健康と環境を一気にかなえ、なおかつ儲かる夢の商品が『発電装置付きエアロバイク』です。エアロバイクで汗をかきメタボ対策に、発電した電気を家庭で使用、そして、余った電気は電力会社に売る事ができる 一台三役のエアロバイクです。

2224:尿漏れ用おむつ

歳をとるほど尿漏れは多いと思います。小便を済ますとチャックをしめようとすると急に残尿が出てきてパンツに染み込み嫌な感じです。尿漏れの薬はありますが、残尿対策用として部分的なおむつがあれば便利です。陰茎、陰嚢の周辺をおむつで覆い小便する場合は、すぐ出せる便利なおむつ。

2225:意思決定力向上マシン

意思決定するたびに、何を根拠にしたのか、その結果どうなったのかを入力しておくと、次に意思決定しようとする時、チェック漏れのことを指摘し、決定内容についてアドバイスしてくれるマシンがあれば良い。

2226:入力方法をスムーズに切り替えられるノートパソコン

パソコンへの文字入力のストレスを軽減したい人も多いと思う。文章を能率よく入力するために、文字での入力に疲れたら、特別なツールを加えることなく、そのまま音声で入力に移行できると便利だと思う。また、文法上の間違いや誤字脱字があれば指摘してくれるとうれしい。あえて文法にとらわれない表現をしたい場合には、手入力へ簡単に移行できるような仕組みもほしい。 (Windows Vista® には最先端の音声認識機能が備わっているとのことなのでVISTAユーザーでではすでに実現しているかもしれませんが・・)

2227:携帯電話ナビゲーション

ひょっとしたらすでにあるかもしれませんが。最近の携帯電話は出来ないことはないのではないかというぐらいに多機能になっていますが、実際使っていない機能も多いと思います。そこで、こんな実用的な機能があればいいなあと思ったのが、「携帯電話ナビゲーション」です。携帯の地図表示機能とGPS機能をドッキングさせて、カーナビゲーションと同じような道案内が出来れば便利だと思います。しかも音声案内付で。初めて行くところのホテルの場所がわからなかったり、今自分がどこにいるのかわからず、道に迷ったりした経験は皆さん少なからずあると思います。いまやほぼ一人に一台普及している携帯電話でこのような機能があれば非常に使えるのではないでしょうか。

2228:お財布便利機能

携帯機能にGPSという機能が付いていますが、お財布を落とした時に携帯でお財布の場所が確かめられる機能を付ける。

2229:寝ながら打てるディスプレイ&キーボード

パソコンとはきっても切り離せない仕事だが、長時間、イスに座ったり机に向かって同じ姿勢でいると、背中や腰が痛くなってしまう。最近はマウスもキーレスが主流になってきているので、キーレスの機能を使い、寝ながらでも打てるキーボードとディスプレイがあればよいと思う。例えば、サングラス式のディスプレイとキーレスのキーボード(床や腹部などに乗せることができ)で、座っても寝た姿勢でも、どこでも好きな場所でパソコンを楽しむことができればよいと思う。とはいえ、ぐうたら生活になって、パソコンは起動したけど直ぐに寝てしまう・・・ということにならないようにしたいものです(汗)

2230:自動車のリモコンエアコン

止めてある自動車に乗るまうに、リモコンでエアコンを作動させることが出来たら、この暑さでも快適な生活が出来るのにね。

2231:時短病院への仕組み

病院に行く煩わしさは、なんといっても時間がかかること。受付で時間がかかり、診察までに時間がかかり、ここから、会計まで時間がかかり、そして、薬をもらうまで時間がかかる。早期発見すれば、ほとんどの病が治る現代ということは、ほとんどの人が知っているけど、待ちの時間を考えると、「また今度」と思ってしまう。 診察までは、予約などをすればある程度は解消するから、診察から後が問題。支払いは、事前にクレジットカードを登録しておけば、会計処理を待たなくても良いようにして欲しい。または、イコカみたいなもので、診察室を出るときに、「ピッ」とすれば、支払い終了なんて理想的。多分、給料天引きも可能のはずなので、選択性のサービスが欲しい。そして、薬は、診察の時に先生がカルテに指示してるはず。最近は、電子カルテなどがあるので、自動薬調合マシーンがあり、電子カルテと連動することにより、診察と同時に薬がもらえるようになって欲しい。

2232:万歩計ならぬカロリー&栄養バランスケイ

中高年男性の2人に1人はメタボといわれ、最近新聞などにも良くメタボ対策が取り上げられている。私自身、まだメタボであると認識はしたくはないが、年齢と共に少々気になる今日この頃であると共に毎日食事の提供をしている家族の心配も。。。私は、毎日家族のために食事を作っているが、私が作ったものの摂取カロリーがいったいどれだけあるのかは全く分からない。また、栄養バランスも全ては私の勘に委ねられている…。なんとも恐ろしい…。そこで作ったメニューを入れると摂取カロリーを計算してくれて、尚且つ栄養バランスの偏りを教えてくれるものがあれば嬉しい。「この栄養素が足りないので、この季節これをこう食べるのがお勧め」なんてご指導いただけると、とても有難いです。万歩計のように毎日身につけて摂取カロリーと消費カロリーも計算できればちょっとした自己管理が可能になり理想の体型も夢ではないかも・・・

2233:家族にフィットしたお出かけ提案サービス

家族構成や家族一人一人の趣味、レジャーにかけられる予算や車の有無などの情報を登録しておき、レジャーに行きたい日を入力すれば、最適な過ごし方を提案してくれるサイトがあれば、忙しいお父さんも楽に家庭サービスができるのでは

2234:夢うつつ記録装置

夢かうつつか…の時って、以外といいアイデアが浮かんでいるモノだと思う。 とても心地の良い思いが頭の中を廻っていたり、これは使えるかもっ!!と言ったような発想が不意に浮かんできたりする。そんなおぼろげな記憶やうろ覚えな記憶は目覚めると共に “あれっ”何だったっけ!?“今すっごくいいコト思ってたのに・・・”なんて経験を皆さんもされたことはないでしょうか?そんなうる覚えの記憶を記録してくれる装置があったらいいのになぁ~と思う。

2235:便利な情報整理マシン

休みの日に家族で出かけるためのお得なイベント情報を探す。いろんなフリーペーパーや情報誌、新聞などを見てはその記事を切り抜く。大阪府や市、企業が開催するイベントやミュージカル・映画など様々である。切抜きをノートに貼ってあれこれ計画するが、大半が忘れていたり日にちが過ぎたりして、イベントが多い季節はこんがらがってしまう。そこでコインを自動選別してくれる貯金箱があるように、情報の切抜きを入れると勝手に選別して今週はどこそこにどんなイベントがあって、予算はいくらになりますよ。と教えてくれるマシンがあるとっても助かる。また、日にちの過ぎたものは自動的に削除してくれると膨大な情報整理に悩まされることもなくなると思う。

2236:電子名刺

名刺をもらってもいざという時になくて連絡できない時がある。かと言っていつも名刺を持っていると重い。また、名簿に入力しても間違えると意味がないし、手間がかかる。そこで、名刺の情報を電子化しておき、携帯電話で交換できれば、いざという時、いつでも連絡できるし、入力する必要もない。顔写真があれば、会っても名前を思い出せない時に、顔写真から名前を知ることもできる。さらに、自分の名刺を切らすということもなくなるし、ペーパレスにもなる。ただ、すでに誰かが考えて、研究しているかもしれないですね。

2237:ナビの繰り返しお知らせ機能

車のナビ機能で、おしゃべりや音楽を聴いていて、事故車情報や道路情報などをうっかり聞き逃すことがあります。そこで、情報を再びお知らせしてくれる機能があればよいです。ボタンで直前の情報を音声案内してくれたり、ニュース速報のようにテロップを画面上に一定時間流してくれるのもいいかも。

2238:駐車料金比較機能付きナビ

路駐の取り締まりが厳しくなり、100円パーキングを利用する機会が増える中、駐車した後で、ちょっと行くと安いパーキングがあったと分かったときのショックは大。そこで、駐車場の料金比較ができるような表示のあるナビがあったら、こんなに悔しい思いをしなくても済むのにな~ (けど、その前にナビを買わないと。。。)

2239:強力目覚まし時計

敷きパットになっていて、時間になると振動で起こしてくれる目覚まし時計があればと思う。疲れている時などは目覚ましの音だけでは目が覚めない時があります。そんな時に、振動を強にすればかなりの揺れで目が覚めると思います。

2240:医療関係の改善策

今全国で医者の数が不足し、公立総合病院など閉鎖のニュースを聞く事が多い。医者になるには、数々の関門がある。先ず大学の入学・卒業後の研修医制度・都会か僻地かの配属の問題など。大学だけで医療学を教えるのではなく、中・高時代から必須項目を決め習得させ、大学では専門コースの習得に専念させる。もっと判りやすく言えば、医者の分業化を更に細分化するような分業化する。特定の人間だけが医者になれるのではなく、少し努力すれば、分業医になれるようその道を作る。その他ために必要な社会や環境条件を完備させ、医療の発展を考えたらどうか。

2241:女性専用車両を増やして袋

毎日利用している私鉄(特急)は平日は女性専用車両が設定されている。余裕があるとはいえない二人がけの席で約50分間、見知らぬ男性と隣り合わせにすわっているのは、快適ではないと感じる場合が多い。なので、女性専用車両には賛成なのだが、8両のうち1両が設定されているのみで、他の車両よりも混雑しているように感じる。通勤・通学の利用客のうち女性が8分の一とは思えない。もちろん、男女のグループで乗車することもあるので、男女の比率よりも少なくてよいとは思うのだけれど・・せめて8両のうち2両に増やしてみてはどうか。また、改札(定期など)で男女を識別して、その男女比をもとに女性専用車両を全車両のうちの何両にするかを自動的に決めるシステムがあると便利だと思います。

2242:法人向け価格。com

価格.comのような各種メーカーから販売されている同系統の商品を機能・価格・口コミ評価で比較できるサイトができてから、消費者行動には「ネットで価格や口コミを調べてから買う」というものが定着した。ただ、これはあくまでも「個人」が対象となっている。たとえば、業務用冷蔵庫など、法人向けの商品はどうかといえば、見積もりをひとつひとつ取ってみなければならない。「”とりあえず”見積もりを取る(させてもらう)」というムダも多い。もしかしたらあるかもと思って調べてみると、IT関係(ハード・ソフト)や保険の関係はあるのだが、それ以外はなかった。企業にとっては、常に他社と比較されるという部分で敬遠されがちだが、中小企業にとっては、注目されるだけに商圏を広げられる可能性もあるし、お客さんがお客さんを連れてくる(口コミ)流れも作れるので、悪いところばかりではないと思うのだが。

2243:謝る事

庶民は常に自分に至らぬ事が発生したら、「御免なさい」「誠に申し訳ありません」「以後気をつけます」など等素直に謝る生活を行っております。然し、政府や国は絶対に謝らないのが不思議である。社保庁や国土交通省など幾ら悪い事をしても謝らないし、大臣がカバーする発言をしている。法律で謝る事に関する規定を作り、罪と罰を明確にすることを決めたらどうか。国民などが納得する社会になれば幸いである。

2244:高速道路のSAで無線LANサービス

パソコンだけでなく、PSPや任天堂DSなど無線でインターネットにつなげることの出来る端末が増えてきたことに対応し、高速道路のSAでの無線LANサービスを充実させれば利用者の利便性が高まるだろうと考えます。忙しいビジネスマンにとっては、休憩中に立ち寄って、メールの送受信や、急ぎの仕事が出来る。一般の観光客に対しては、SA独自のポータルサイトを作って、まずはそのページを表示するようにして、周辺の観光案内や、おすすめのみやげ物などを紹介することによって、消費を喚起するようにすれば、そのSAにとってもメリットがあると思います。まだまだいろいろな使い方が出来ると思います。

2245:国境紛争地域は関係国で共同開発する

資源の持てる国と持てない国の経済事情には、確かに雲泥の格差がある。しかし、紛争でゴチャゴャし、両国民の険悪なムードがひどくなったり、国民が得られる開発の恩恵が放置されたりすることの方が人類にとって大きな損失である。また、地域間格差の是正にも大きく貢献することになるだろう。いっそのこと、どこの国のものかは棚上げするか共有地化して、地域の経済的な開発とか文化的な開発とか、を共同で行い、素晴らしい地域を目指してはどうだろう。

2246:携帯電話鍵

最近続いている携帯電話ネタです。家の鍵、自転車の鍵、3つの事務所の鍵を持ち歩いているが、それも携帯電話をかざすだけでできるなら、いちいち取り出す手間がはぶけ、持っている必要もない。携帯電話を忘れると何もできなくなるが、いろんな鍵を忘れる確率の方が高い。

2247:透明色日焼け止め

日焼け止めは基本白色だと思いますが、サンオイルは透明色があるようです。焼けたくなくて日焼け止めを大量に塗ると白く浮き上がってしまったり、色がかわってしまうことがあります。そんなことが起きないよう、日焼け止めも透明色のものがあればいいのにといつも思います。

2248:日本産業の生きる道のひとつ/管理ブランド

もはや品質を問題にしないと、日本のものづくりは日本以外にトランスファーし日本の担当領域は殆どなくなる。また、コスト的にも競争力がない。 高くても日本が売って世界が買ってくれる商品は、徹底的に日本のものづくりに拘ったものにならざるを得ないだろう。このようなモノづくりとは、素晴らしい管理のもとで行われたものづくりに他ならないこれから、世界のどこで作ろうと日本の管理システムで造られた商品であるという売り方を世界に認知させ手結北意ものである。

2249:現在地発信機能付きリストバンド

最近車を運転してみて、週末の街中では駐車場はすぐにいっぱいになり、駐車場を探すのに手間と時間がかかり困ってしまったことがありました。ナビで駐車場の場所だけでなく、空き情報まで知ることができたら便利だと思います。

2250:携帯電話業界と広告業界のコラボ

携帯電話の通話料を安くする代わりに、通話するまでの30秒間は音声広告を流す。 どんな内容の広告を流すかは自分で決められる。気になったものは携帯電話で即購入でき、携帯の利用料金と一緒に決済できる。