BSOの企業づくり
 
 

HOME > BSOの企業づくり > コンサルテーションによる協働支援 > 4.管理システム

コンサルテーションによる協働支援

4.管理システム

  • 組織の機能化
  • TQMによる経営

<管理システムでお役立ちするテーマ>

高度情報化時代の進む中で、私たちはこれらの情報システムの特徴的役割を「3つの機能」として考えております。

1.質的量的思考拡大支援機能

多くの知的財産を自分の能力として活用することができる。
2.デジタルパーソナルコミュニケーション機能
いままで物理的制約等で考えることができなかったような色々な社会との更新・交流を実現させてくれる手段・手法であるデジタルパーソナルコミュニケーション機能
3.インターフェース&インタープレテーション(通訳)機能
情報技術の発達により言語障壁等で考えることが出来なかったような色々な社会との交信・交流、また経営の機械化に伴い我々の産業生活はエレクトロニクス機器とますます連携したり、リンクしたりすることが増えてくる。パソコンを始めとした情報機器は、その方法手段としてのインターフェイス機能を持っている。

組織の機能化

経営機能体系図で目的別に捉える必要経営機能から組織のあり方を再検討する手法は、これからの時代に通用する企業づくりに強力な威力を発揮することとなるように思われます。組織再編成のデジタル手法は、激動する環境にスピーディー且つダイナミックに応える手法としてこれから活躍することでしょう。

組織の機能化

TQMによる経営

総合力を発揮する経営手法のひとつとして、TQMは今でも健在です。

TQMによる経営